ペットシッターのフランチャイズ比較!FC会社3社の特徴や加盟金について

ペットシッターのフランチャイズ比較!FC会社3社の特徴や加盟金について解説

ここではペットシッターのフランチャイズ会社について比較、解説をしていきます。最近、テレビで取り上げられる事も多くなり、ペットシッターに興味が湧いたり、なりたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

開業する方法として一つの選択肢であるフランチャイズ。そのサービスの種類や必要な加盟金、開業費等の費用について詳しく見ていきましょう。

ペットシッターのフランチャイズ3社

ペットシッターのフランチャイズ3社
地域ごとに小さなフランチャイズを行っている会社はいくつかありますが、ここではペットシッターについて調べている人が一度は目にしているであろう3社について解説していきます。

日本ペットシッターサービス

フランチャイズ運営会社:株式会社日本ペットシッターサービス
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-11 ライオンズステーションプラザ吉祥寺804

ペットシッターSOS

フランチャイズ運営会社:株式会社現代舎
所在地:東京都新宿区新宿5-11-1 ホーメスト新宿ビル2F

オレンジペットシッター

フランチャイズ運営会社:株式会社ブルックデザイン
所在地:東京都世田谷区下馬6-14-12

フランチャイズ3社の特徴

フランチャイズ3社の特徴
ここではフランチャイズ3社の特徴を解説していきます。自宅兼事務所での開業や研修制度等、各社が共通して提供している内容は省いています。各社の詳細についてはそれぞれの関連記事で詳しく解説しています。

日本ペットシッターサービスの特徴

  • 顧客紹介制度
  • ホームページの作成(無料テンプレート)
  • CNカード加盟

日本ペットシッターサービスのフランチャイズ加盟金や口コミ評判

2016.09.29

ペットシッターSOSの特徴

  • 動物の取扱いの知識が得られる
  • ホームページの作成(簡易)
  • 全国初のペットシッターフランチャイズ会社

ペットシッターSOSのフランチャイズ加盟金や評判、口コミ

2016.09.30

オレンジペットシッターの特徴

  • ホームページの一括管理(1ページ作成)
  • 広告宣伝のサポート
  • 依頼受付業務

オレンジペットシッターのフランチャイズ費用や口コミ評判は?

2016.10.05

フランチャイズの費用比較

フランチャイズの費用比較

日本ペットシッターサービスの費用

加盟金:54万円(開業費、研修費、備品)
月額費:1万5千円(商標使用料や広告協賛金)
ペットシッター保険:3万円(年間)
1年目の合計費用:75万円(税抜)
2年目以降の年間費用:21万円(税抜)

ペットシッターSOSの費用

加盟金:47万円(開業費、研修費、備品)
月額費:2万6千円(ロイヤリティ、広告宣伝費)
ペットシッター保険:3万3千円(年間)
認定ペットシッター資格:17万5千円
※ペットシッターSOSに加盟するには「認定ペットシッター」の資格取得が条件となっています。
1年目の合計費用:99万円(税抜)
2年目以降の年間費用:34万5千円(税抜)

オレンジペットシッターの費用

加盟金:13万円(開業費、研修費)
月額費:4万円(ロイヤリティ、広告宣伝費、保険代)
※加盟金は他の2社に比べて安いのですが、月額費が他社に比べて毎月2倍程度かかります。
1年目の合計費用:61万円(税抜)
2年目以降の年間費用:48万円(税抜)

ペットシッターの仕事はなりたつの?

ペットシッターの仕事はなりたつの?
動物が好きで何かペット関係の仕事をしたいと思っている中、ペットシッターという仕事にたどり着いた方も多いと思いますが、ペットシッターとして開業するからには「動物が好き」「動物の取扱いが得意」というだけでは当然成り立ちません。

「フランチャイズに加盟すれば自動的にお客様が来る」と考えている方が多いようですが、それは大きな間違いです。

フランチャイズは開業や日々の営業の為のノウハウを提供してくれますが、実際に「経営」をするのはあなたです。

その為、日々の売上や利益を管理し、web上で広告を出したり、近隣のお店を回ってパンフレットやチラシを貼らせてもらう等、自分で宣伝広告活動をしなければいけません。

ペットシッターはリピーターが増えやすいお仕事なので、しっかりとした仕事をしていけば、数年後には常連さんで売上を安定させる事も可能なお仕事ですが、開業したばかりの時は当然顧客ゼロの状態からスタートするので、しっかりと宣伝活動を行い地道に顧客を掴んでいかなければいけません。

「高額な加盟金分もすぐに稼げるようになるから大丈夫」と期待しての開業はオススメしません。

中途半端に始めて1年足らずで廃業してしまうと、せっかくあなたの店舗を見つけ、今後安心して任せられると思ったお客様やペットががっかりしてしまいますし、また新たなペットシッターを探さなければいけないというご迷惑がかかります。

2~3年はじっくり営業していくという気持ちで始めた方が良いでしょう。

まとめ

説明会等に参加してしっかりと各社の話を聞くのももちろん大事ですが、フランチャイズに加盟させる為、売上が成り立っている店舗の話しばかりをしたり、他社について根も葉もない説明をするような会社もあるので、1社の言う事だけで判断してしまうのはとても危険です。面倒でも各社の説明会を受け、それぞれの言い分を聞いた上で開業する為のパートナーを探しましょう。

ペットシッターのフランチャイズ比較!FC会社3社の特徴や加盟金について解説

ペットシッター独立開業サポート

ペットシッター独立開業サポート

ペットシッター、キャットシッター、犬の散歩代行で開業を検討されている方へ。
ホームページ作成、ペットシッター保険、営業ノウハウ、必要書類の提供、その他サービスが受けられ、安心して開業する事ができます。
万全のサポート体制で開業後も安心です。